So-net無料ブログ作成
検索選択

Thom yorke ではこちらもおススメです。 [music]

テロリスト、宗教における脱洗脳で名高い、苫米地 英人氏によると、テレビに入りこんで予定調和的に笑うことも、マンガを読んで楽しむことも、繰り返しているうちに(洗脳されて)訓練して身に着けるものなのだという。
では、音楽を楽しむこともそうなんだろうか。

私には、耳が肥えてくる、安い音は嫌だとか、聴きこむうちに音が細分化されて聴こえてくることとは、また違って、
ある種の音楽を聴いてきてから聴くと中毒性を帯びてきて、繰り返し聴きたくなってくる曲がある。
訓練してからじゃないと楽しめない。いったん距離を置くと、どうでもよくて単純で陳腐に感じるのに。

それが
Thom Yorke - Drunkk Machine 

https://youtu.be/m1CwZQtghPw

2015再添付)

な~んてね。大げさに言ってみました。ただ、リズムに慣れてノレるかどうかだけの話なんだよ~(笑)

ALBUM、SPITTING FEATHERS収録
レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークの06年7月のソロアルバム『ジ・イレイザー』のリリースに続き発売される日本独自企画盤。海外のみ発売のシングルのB面曲やアナログのみ収録のレアトラックス他を収録。




そしてこちら

Feeling pulled apart by horses/The Hollow earth, Thom yorke(2009)

2001年にジョニーと共作・共演した曲をトムヨーク名義で2009年に発表しているのだけど、この不穏なベースにまとわりつかれて、エコーがかかると、出口のないトンネルをうろつくはめになっちゃってる感じ。リズムも不定期に入りこむし。こわわ。歌詞は和訳できなくてさっぱりわからない(笑)

そのソロライブ。
Thom Yorke FEELING PULLED APART BY HORSES (RECKONER)


ギターはいっそ入っていない曲なのに、それをソロライブでギター一本で観客を静まりかえさせてるパッションは圧巻。

FUJI ROCK 2010 ATOMS FOR PEACE Feeling Pulled Apart By Horse

フリーとの競演。パッションという面で、フリーは普通にみえる。
あ~見たかった↓


http://idiotcomputer.jp/news/?itemid=2947&catid=62
Unreleased song by Radiohead - Reckoner

2001年6月23日のゴージ公演で初披露された初期「Reckoner」。2:40頃からのガコガコとかきならされるギターが真骨頂。

RADIOHEAD - Reckoner (official music video)

recknerの名は譲られて、こうなった。原型はどこ?


ここのところALBUMにまとめきれない、どこか不完全だったりして、はみだした曲の方が馴染んだりしてるわ。
予定調和拒否のひねくれ者宣言。こんな音楽にだったら、いくらでも洗脳されたいよ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 2

谷川卓也

トムヨークの紹介ですね(^.^)[exclamation]?イイですね[exclamation]?共感します(≧∇≦)[exclamation]?
by 谷川卓也 (2013-11-25 00:32) 

あゆこ

谷川卓也さん[ムード]
コメントと共感ありがとうございます!
先だってのAFPのLIVEも、アンコール1冒頭のfillingーthe hollowの流れが私の中では最高のひとときでした[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
by あゆこ (2013-11-28 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。