So-net無料ブログ作成
検索選択

あきたにしました 春の巻 [家庭内外行事]

GWの一ヶ月前に思い立ち、GWに再び大曲に行くことに決めました!前回、参加できなかったメンバーが参加できる[ムード] ことと、展示されていた角館のポスターの影響です。紅葉と武家屋敷、しだれ桜と武家屋敷、新緑と武家屋敷のポスターがあって、そのうち、GWならば、桜と武家屋敷が観ることができるじゃないですか!と前回同様、大曲→田沢湖→乳頭温泉郷(宿泊)→角館→大曲コースを念頭に予約開始。
んんん?
のんびり乳頭温泉郷に宿泊して、しかも家人の為にバリアフリーで、なんて考えていたら甘い甘い。バリアフリーなんてとんでもない。観光地のホテルはどこも満室でした…。
うーむ。連れは温泉に執着ない人たち(残念ながら~_~;)だから、大曲早朝スタート→角館→乳頭温泉→田沢湖に変更して、大曲のホテルを予約するコースでいいや、と言ってもこちらもすんなりとは行かず禁煙の部屋はシングルしかなかったりの制約が。やっぱりGWです。
ホテルがなんとかなって、次はレンタカー。駅レンタカーは順調予約。そして、4/7に[こまち]予約。5/3の午前中は既に埋まっていて、午後2時台発に。5/5の帰りは午後3時台発。
予約完了?!

で、行って来ました。
3時間の電車はまったり。前回、車窓から見えた田圃は黄金期でしたが、今回は一面茶色。季節を感じます。

image-20140508222926.png
大曲駅に到着したら、駅近くの居酒屋『三平』へ。18:00からの予約。予約でもカウンターという混み具合。楽しみです。

おきめばる くろそい みずだこ いやもう新鮮
image-20140508223028.png

塩辛ピザ 塩辛の量が計算されてる!
image-20140508223100.png

煙たそうな顔をしたお兄さんが焼き鳥を焼いてくれました。でも、サーブしてくれるときは「めっちゃ笑顔」と連れがニヤニヤ(笑)
image-20140508223341.png

羽根つき餃子はパリパリ、ジュッ!
image-20140508223408.png

だし巻きはほんわか本格ふわふわ
image-20140508223700.png

満喫できました。しあわせ[ムード][ムード]

翌朝8:30、レンタカーを借りて大曲駅出発。まずは、混むであろう角館へと出発し、家人のための車椅子は前回同様、公営の桜通り駐車場で調達すればいいや、と予定したのですが甘い甘い。まず、角館に到着したのに駐車場がよくわからない。あれ?混んでいてどこがどこやら。有料駐車場で盛んに呼び込みしているということは公営駐車場がない?桜まつり期間は大型車のみ?川を越えたり戻ったり、ぐるぐるぐるぐる。駐車場脇の詰所でたどり着こうと思っても一方通行で入れない。そんなぁ…。片側からたどり着ける自信ないわ。観光協会に電話すると、駅の観光センターをご案内頂いたので行ったのですが…車椅子は出払っていたので、あるという場所を問い合わせて頂いて、地図にマークしてもらいました。ありがとうございます!
それって『たてつ』?たてつに駐車して聞いたら、その先の観光課では?とのこと。駐車したまま、歩いて車椅子を取りに行って調達。ありがとうございます!たてつの方には道道でも声かけして頂いたり、ほんとに秋田の皆さんは温かくて感謝感涙でした。

無事、車椅子も確保できて、みそたんぽで腹ごなししながら散策。目当てのしだれ桜は散ったところでした。惜しい!
と思いきや、たてつ横の田口家庭園に入ったら、満開の桜。山吹の黄と紅葉の赤と屋敷の黒のコントラストが美しい。
image-20140509001016.png

image-20140509001049.png

そして、武家屋敷通りももちろん、桜がなくても古い樹木の重厚感と新緑の鮮やかさと、武家屋敷の風格が素晴らしい。やっぱりいいですね。桜はまた、チャンスを狙えということですね^o^
image-20140509063631.png

image-20140509063643.png

12時に乳頭温泉郷に向かうことに。角館から一時間くらいかしら。車は田沢湖まで前も後ろもいる状態。田沢湖から乳頭温泉郷まではいたりいなかったり。こちらの道すがらはソメイヨシノが満開で美しい!ところが助手席の連れがそのタイミングで酔ってしまっただとかヒマだとかでグースカ寝ていて写真はとれず終いでした~_~;シラカバと桜と雪と絶妙な色合いの風景も美しかったなぁ。

そして、秘湯、鶴の湯までの長い山道を泥の水たまりをはねつつ、ぶな林の足元に残る雪の多さに目を見張りつつ走行。水芭蕉が群生しているスポットも道中に。可憐だなぁ。13:30

image-20140509052727.png

image-20140509001241.png

到着。今回は入浴できました。
ただ、脱衣所が混んでましたGW。木枠で出来た2畳ほどの浴槽と建物の風情を味わいながら、身体にお湯をばっちゃんと一心にかけているおばさまから水滴がかかってきます。あらら。
黒湯だけ入りました。白湯と女性露天風呂もやめて、中湯は混んでいる混浴露天風呂を通過する勇気なく(笑)またの機会にね。
そして、空腹で鶴の湯別館まで行きましたが、14:00でランチ終了ありつけず。そこまで温泉に興味のない連れどもに遠慮しつつ?蟹場温泉でひとっ風呂。奥の湯が熱くてクラリ。露天風呂の開放感にゆったり。
とのんびりしていたら、連れにお腹が減って力がでない宣言をされて、ご飯どころ探しにシフトしました。
だいぶ田沢湖に近くなったところでカフェ『ぶなの森 FUU』のみつけましたが、荷物を出そうとしたら温泉セットがない…。一生懸命思い出したら、写真を撮る時にベンチに置いたんでした。慌てて戻ったらちゃんとありました。
山道慣れましたね。気を取り直して、窓側の席でぶな林を見ながら遅いランチ。15:30

クリームスープのモーモーパスタ】色合いもステキ、優しい味わいが空腹に染み入ります。
image-20140509001411.png
【春の山菜ピザ】 野草味が新鮮です。
【田沢湖地ビール】桜酵母使用の限定品。桜風味ですって!

田沢湖周遊ドライブ16:30
頭痛だとかで寝ている連れ…。私も痛いのですよと途中で運転交代。太陽の加減で湖面が眩しくて湖は前回ほどはっきり見えません。惜しい。お気に入りのお土産物屋さんでこごみ1パック150円!安い。

干し餅が可愛い。そのまま落雁を想定して食べたら人間の食べる味ではなく…。砂糖水に漬けてレンジでチンして食べましょうね。この食べ方なら美味しいです^o^
image-20140509001532.png

image-20140509053055.png


秋田もろこし 職場で小分けして配るのに都合がいいし紅葉の形が可愛くて大好評でしたが、画像なし笑
image-20140509001614.png

湖面の碧さと水深の深さを見届けました。美しい。魚の餌を撒いたのですが、今回、魚影はみれず残念。戦争による愚策で絶滅してしまったクニマスの復活を悲願して田沢湖を後に。
天災のように受け止めているような自然。戦争の愚って怒りの矛先が無いように工夫されているのかしら。なんて考えながら。
image-20140509001720.png

image-20140509063730.png

あとは大曲に戻るだけとぼんやりしていたら、46号線を直進して角館で新設のバイパスにのってしまい…秋田市に行ってはいけないのですよ。4.6km後戻りして角館市内から大曲へ。
ふぅー

気を取り直して向かう先は大曲の割烹『つくし』
image-20140509001834.png
image-20140509001908.png

お、美味しい!濃いぃ[梅ちゅうハイ]からフワフワの[河豚唐揚げ]から大きな[ツブ貝]の柔らかい味わい、[かわ蟹味噌]の味付けの絶妙さ、最高です。オススメありがとう。

海の幸よ。美味しいものが食べ続けられますように!と願う美味しんぼでした。

あぁ、美味しい秋田。行ってよかったわ。
また行こうっと。

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 4

りあむ

あゆこさん、こんばんは。
残雪と新緑と湖の色のコントラストが良いですね。
秋田に対するイメージが変わってきました。
あと、塩辛ピザがかなり気になります。
by りあむ (2014-05-13 00:43) 

ミモザ

こんばんは!
秋田って美味しいものがいっぱいなんですね。行きたい(^o^)
私は断然海の幸派なので堪能できそうです。
この時代に混浴露天風呂なんていう代物があるなんて絶句!
でも面白そうですね(^O^)
車イスのご家族も喜ばれたことでしょうね♪
by ミモザ (2014-05-16 21:12) 

あゆこ

りあむさん(≧∇≦)
こんばんは!そうなんです。新緑で春の芽吹きを感じた後、雪深い冬の名残が目前に広がり続けた時はコントラストにくらくらしちゃいましたよ。私もイメージが覆され通しです(笑)
塩辛ピザは自分で再現できないものかしら、と挑戦予定です!
by あゆこ (2014-05-17 00:44) 

あゆこ

ミモザさ〜ん(^O^)
こんばんは!そうなんです。美味しいんです。
足を運ぶ価値は十分にありますよー。
海の幸を、それ以外もたっぷり味わって頂けると思います。
お土産の[もろこし]も安いのにいいの?と罪悪感を覚えるくらい、ほんとに美味しい!と好評でした。
混浴〜江戸まで標準だったんですものね。文化ですー(笑)
はい、家族も喜んでくれて、私も嬉しく過ごせて秋田に感謝です。
ミモザさんにも労ってもらった感じで、また幸せです。ありがとうございますぅ
by あゆこ (2014-05-17 01:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。