So-net無料ブログ作成
検索選択

山の幸と近況と [家庭内外行事]

実家からの幸せ宅配便!朝摘みの山の幸がぎゅうぎゅうとてんこ盛り。雑草さえも少ないこの地にあってはなんという幸せでしょうか。
家族で天ぷらパーティとあいなりました(^-^)
茗荷に似たウコギ科のハリギリが新鮮です。
ウドの味が一番濃いので最後の締め。
こごみはマヨしょうゆでシャキシャキと。
美味しいよー(^-^)
image-20150427065242.png


雑草さえも少ないこの地。
23区内に越してきました。

今まで、自然が自然が、田圃に囲まれて、なーんて言ってても程々の自然で、駅へも徒歩10分圏、駐車場も停め放題、買い物も便利で人付き合いも楽しく気楽!という贅沢をしてきました。

一転、スーパー事情には恵まれていますが、自然はないし、知り合いも居ない。とりあえずのとりあえず。事情ありで住む場所には条件付きではないと暮らせない身の上ということで一階限定。とりあえずまた庭があるのでタンポポ達にホッとしているところ。

image-20150427074406.png

以前ブログに掲載した、外来種のながみひなげしはちゃっかり引越し先のこんなところにもしぶとく生息。これは要らないんだけどなぁー。馴染みの植物だけどホッとしない笑
image-20150427075637.png


人生、苦手なことに直面するのはきついですね〜。今までがぬるま湯に浸かっていただけなのかもですが。

引越しの片付け。物との別れ。自然との別れ。
。。。断捨離の苦渋は果てしなくT_T
仕事との別れ。なにより人との別れ。
しょっちゅう会ってたわけでもないのに思いついたタイミングですぐ会えないというだけなのに辛いものです。

日中は仕事、夕方〜夜は友との会食と現実逃避、夜中は片付けという年度末でした。仕事はボーっとして精鋭の欠片もなく、会食中は居眠りして、片付けは進まない、という中途半端ぶりに自分の馬鹿さと限界を感じつつ、こんな自分に付き合って別れを惜しんでくれる友人達の心の広さに自分が恵まれていることを実感しつつ、あえて別れていくことの寂しさに胸を詰まらす日々を過ごしてきました。
人と会うたびに恵まれていると実感して確かな光を感じた直後に、背後にある別れの影に覆われてしまうという感じかしら。その浮き沈みに船酔いしながらの引越しという捨てる作業は苦渋を併せ持つ行のようでした。
大袈裟ですみません。

とはいえ、捨てたとたんに新しい情報が入ってきたり、捨てる梱包をしたとたんにもらってくれる話がきたり、引越しの当日も不思議と人が被らないように時間をずらしてお手伝いにきてくれたり、引越しの小分けにしてもほぼ全てをうまくまわしてもらって別れを惜しめていて。。。もう別れは決められたことだったのだと感じざるを得ないのでした。
世の中、ほんとに不思議です。

それでも弱っているらしくて今でも泣きそう。
弱いです。
そこに実家からのてんこ盛りな愛。
もちろん泣きました。

新しい出会いは確かにあって、それも恵まれていて。昨日の派遣ひとつにしても人が足りないところが遠い…けど思い切って募集したらそこはダメ…なのにキャンセルが出て一番近いところに配属出来たり、そんなことを始めとして全てがうまくまわっている。それらのことに感謝はしつつ〜も、実は苦手なことをしているので泣きそうなんです^^; 甘えているのは承知です。生きていく為には苦手なこともどんどんしないとね…新しい人との出会いと自然と便利は手に入らない。まだ選べるなんて贅沢過ぎです。喝を入れつつ新しい地で頑張らないと!


なんて書きつつ用事ができたので戻ってしまい…。ヨモギGET。ベーグルを作ってみました。

image-20150427080105.png

野草味たっぷり。美味しいです(^-^)
まだまだ未練もたっぷりです。


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 2

りあむ

あゆこさん、おひさしぶりです。
別れの春だったんですね。
愛着のあるものと別れは痛みが伴って大変ですよね。
早く新しい環境に慣れるといいですね、って安易な言葉ですいません。
私もがんばります。^^;
by りあむ (2015-04-29 22:11) 

あゆこ

りあむさん(^-^)
コメントありがとうございます!
痛みによって人の優しさを知りました。愛するということの勉強もここで出来た気がします。してもらって嬉しかったことを忘れないように生きていこうと思えて。失ったものも多いけど気持ちの上での財産をもらえました。
りあむさんからの優しい言葉が嬉しくて、泣いてる場合じゃないんだけどまた泣いてます。泣きたいらしいです私^^;
by あゆこ (2015-05-02 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。