So-net無料ブログ作成

賀頌!〜元旦はおせちとともに [家庭内外行事]

賀頌  
image-20160101200851.png

食材の深みを教えてくれた歳神様に感謝しながら。今年は彩りを意識して飾り盛りをしてみました。

image-20160101195941.png

お歳暮のみかん箱に入れてもらった大きなすだちを『なます』のカップにして松の葉を添えてみました。うん、いいかも。

image-20160101200134.png

近所のsantokuスーパーに入っている花屋さんが千両だけ枝売りしてくれていたので購入!ついでに松の葉ももらっちゃったのです。オレンジと白にチラッと緑。活きた活きた!

漆器を傷めないよう昆布をひいて白いカップを乗せて、そこに『黒豆』を入れてこぼれていた千両一粒を入れてみる。ハッと目を惹く鉢になりました。

加えて芽がでるように『くわい』。初めてなので冒険してみました。可愛いけどエグみがあって、不評でしたが縁起物だから食べますよ。

image-20160101200037.png

千両の葉に『田作り』をのせて、『紅白かまぼこ』を青紫蘇と筋子をトッピング。『栗きんとん』は?今年は断念。金銭面は謙虚に行きます。
『数の子』は水産庁長官賞受賞だという『華いとよりだい』にまぶしてあるもので代行。『昆布巻』『かまぼこ』等は作ってませんよー。『黒豆』『煮物』は圧力鍋。蒟蒻はちぎっちゃったので気をつけなきゃね…。『伊達巻』はオーブントースターで焼いてみました。
image-20160101200751.png 『チキンロール』と『田作り』はフライパンで。『海老』はグリル。 で、盛り付けは重箱一つ。ひとつだから市松やら法則があることは薄々意識しながらも、この際無いことにして感覚であしらいました。明治以降の文化ですものね。なんて言い訳。法則重視の方は見逃して下さいね。 image-20160101200319.png お雑煮も出汁からとってみました。昆布を1時間1リットルの軟水に浸けてから昆布を取り出して、沸騰させる。びっくり水を入れてから鰹節を一掴み投入して2分くらい煮出して漉す。更に、鶏肉、椎茸、人参、三つ葉と香りも出汁も贅沢なコラボ。 昨年は命をいただくことの大切さに改めて気がつかされる出来事が多々。山の幸、海の幸 しっかり味わえて口福に感謝です。 皆様にとって恵み大き一年でありますようにお祈り申し上げます(*^_−−☆*).。.:*♡ ******* ☆美味しいレシピをありがとうございました! 黒豆 http://cookpad.com/recipe/314461 伊達巻http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/187532/ くわい http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1800007921/ チキンロール http://cookpad.com/recipe/2446796 なます http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.html?numb=00002486

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。