So-net無料ブログ作成
検索選択

茅の輪 大祓詞考①

【6/30は大祓の日?茅の輪くぐり】
おはようございます 半年が過ぎ、あと半年ラストスパート!はりきって行きましょう!

新しい道を使ってしまっては道に迷い、神社に入り込んではびっくりするというのが最近のお約束でしたが、この日もまた…。ランチのあと、坂道の多さに目が眩んでいたその時、神社に向かう階段がふと。登りきって神社に入るとなんだろう、この輪。

image-20160703073459.png

見たことないや[台風]と思って調べたら、いろんなでもやっていたのではないですか!この輪は茅の輪と言って、祝詞を唱えて八の字に三回ぐるぐる回ると半年間の穢れが祓えるのだそうです。知らなかったことが多すぎです。

ここは北区の【稲付香取神社】といって千葉香取市の香取神社を総本社とした神社で鎮守社でも。本殿は覆われて見えませんが上野東照宮を移設したとも言われた由緒もあるらしい。拝殿もなかなか好きな感じ!屋根の上の狛もかっこいい。
image-20160703073649.png

6/30前のいつくぐってもいいらしいので作法をチェックしてから祓ってきました。祓っても祓ってもですけどね汗


◇◆◇

で、本日は本日で今度は板橋、また用事の帰りに迷いました。スマホの充電もない。ヤバイ!でもまた、なんか出会いがあったりしてーと思った瞬間、左手に長?い参道…。
image-20160703073857.png

image-20160703074100.png
今度は【根村氷川神社】。今度は茅の輪はありませんでしたが、お賽銭箱近くに形代が。まだ、祓いたりないということか、家族も祓えということでしょうか(思い込み)。ということで、形代だけもらってまた出直すことにしました。大祓は素戔嗚尊と蘇民将来との逸話が関係するんですね。
image-20160703074257.png

ここらへんは神社が多い!

image-20160703074406.png

◇◆◇


【夏越の大祓?天照大神】

早朝、形代に名前を書いて身体をこすって息を3回吹きかけて?素戔嗚尊のいる【根村氷川神社】に納めて…撮影していたら、参拝されてるおばさまがお話をしてきて【天祖神社】というところを案内してくださいました。
image-20160703074634.png

今度は天照大神の社です。浄めていくうちに赦されてでしょうか?香取神社の経津主神、氷川神社の須佐男様、天祖神社の天照大神と中心にだんだん近づきました。

image-20160703074756.png

image-20160703074851.png

写真の通り、なかなか大規模。駅すぐの一等地。人も次々と来て参拝しているし、拝殿周りは竹を結びつけられていたりして何かの準備がいそいそ着々とすすめられていました。何事?お聞きしたらば、夜は踊りがあるらしいです。当然行きます。

5つの神社の社(天神、お稲荷などなど)もここに集められていました。開拓に伴っての集約かと考えさせられます。産土神や鎮守に繋がるものは大事にして欲しいものですね。

神はなんで祀るんでしょう?荒ぶるものだから畏れをもって祀るもの。お?これは憲法みたいなものか?力は荒ぶる、だから諌める。そして、人は穢れるから天命を忘れる。だから祓うのでしょう。

神様のチカラは要らないのかもだけど、こういう畏れを知る主軸は持っていたいと思うばかりです。

◇◆◇


















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。