So-net無料ブログ作成
検索選択

リハピリ [骨折]




反れない手首。ちゃんと上向きにできない手首。つまりお店でお釣りがもらえないのさ。

手首のスナップが効かないことには、ボクシングストレートならひねりも効かせられるけど、フックができないし、バドミントンもできやしない。ナックルボールもジャイロボールも投げられない。(これは『メジャー』の見過ぎ。書くのは勝手、な部分。)危機感を覚えて、遠くて混む総合病院より、行きやすい場所を探すことに。おあつらえむきに、仕事で使う駅近くに接骨院が出来たので、行ってみることに。

総合病院だと3割負担で一回710円、接骨院だと月一回1500円であとは600円。値段的に遜色ない。あとは内容。バブルスのかわりに、干渉波。OK。マッサージも痛すぎず、効いてる感じ。宿題の出し方も無理なく有効的。AllOKっすね。ひじをつけて手のひらを下向きにして肘の屈伸10回、手のひら横向き10回、上向き10回。使う筋肉が違うらしい。横向き以外不可能なんだけどがんばるわ。

また、3方向それぞれ手首の屈伸も宿題。

開業したばかりということもあり、真剣に考えてくれてる姿勢が涙ぐましくもあり、いいプレッシャーです。

金曜日は私のトレーニングの為に鉄アレイを買ってきてくれました。逃げらんないや。


松井選手と同じ箇所 本格的なリハビリへ [骨折]


松井秀喜、手首の手術成功 プレー再開まで3カ月

 【ニューヨーク12日共同】米大リーグヤンキースの松井秀喜外野手が12日、当地の病院で骨折した左手首を固定する手術を受けた。手術は成功し、13日午前に退院の予定。プレー再開に、早くても3カ月かかる見込みで、前半戦の復帰はなくなった。

 球団広報によると、12日午前6時10分(日本時間同午後7時10分)に麻酔室に入った松井秀は、同45分に麻酔を受け、約2時間の手術に臨んだ。

 骨折したのは親指付け根の近くにある橈骨(とうこつ)の部分。関係者によると、骨折部位をピンなどで固定する手術で、ピンを除去する再手術の必要はないという。骨折したのは1カ所。

 当面はギプスで左腕を固定し、2、3週間後にギプスを外してリハビリテーションを開始する。2006年5月13日(土) 9時25分 共同通信




私と違うのは骨を折ったら、どうしようもなく困る職業だということ。

手首骨折も、(働けないと失業する)(子ども赤ちゃん)(家が車でないと移動できない場所に住んでる)・・・許される環境にないときつ~いことだよな~って実感したこの頃。

ほんと、スポーツ選手だと積み上げてきた人生にかかわる・・・。

骨折の映像は、自分のその時を彷彿するので勘弁して欲しいくらい(-_-;)脱力しまくりでしたが、

松井選手に神経、靱帯に異常がなくて我が事のようにホッとしました。

コメントを見ても清々しくさえある前向きな松井には神様がプラスの何かを与えてくれるはず!と信じて疑いません。すごい精神力です。

一緒に・・・と言ったらおこがましいかもしれませんが、リハビリがんばりましょう!




ピンは一緒かしら。ギプス2、3週間とのこと。私は添え木を一週間してました。添え木して消えていった痛みが添え木を取った途端、3日間は駄目(学校は行くつもりでしたが、授業説明だけなので遠慮なくお休み!)。だから、長くつけていても良いのかもしれません。

2週~4週目リハビリはすればするほど後で痛くなるし、甘やかして6週間たって固めてからのリハビリもきつい。甲をそらした時に手首に変な肉がもりあがってしまっている。例えるなら、身体を横に倒したときに脇腹の肉が邪魔して曲がらないみたいなかんじ(~o~)。

(・・・お医者さんの もう五週間でしょ・・・と焦った口調がショックで、学校では『自分を甘やかしてちゃダメよ~固まるよ』と生徒に八つ当たり。ごめんごめん。脳みそ筋も鍛えなきゃ!テストがんばって(^з^)-☆Chu!!)




昨日はピンを抜いて初めてのリハビリ。手首の可動領域運動(ROM)の改善。

内容は10分42度のバブルス。お風呂で温めた後、手首曲げ、そらし、そして外側への開き。

10回ずつ気持ち反動をつけながら開いたり、開いたまま何秒か固定。

バレエの柔軟より100倍ましだわ。(あの痛みはここでも無駄ではなかったです。先生!)

家ではテーブルに腕を置き、左手で肘から手首に向かって順々に広げるよい、との指示。




めざせ、肩にさわれる手、おつりの貰える右手!


レントゲン異常なし [骨折]


昨日は病院で包帯もとってもらって、キズに絆創膏を貼ってもらってお終い。

といっても、絆創膏を貼るまでもないキズ。お風呂も解禁。めでたしめでたし。

右腕だけ毛が濃く多くなっている。

けれども機能的に、手首の曲げたりそらしたりねじったりができていない。リハビリやらなきゃだめじゃないですか、と怒られる。リハビリでは固定具取ってからしっかりやりましょう、と言われていて、それに甘んじて、痛いことから逃げていたツケです。病院に行くたびにステップが登れている。自己流では決して痛いところから先には進めない。勉強でも同じだろな。

私も

痛くても気合いいれます。


ペンチで釘抜き(ΘoΘ;) [骨折]


とうとう、釘抜きしてきました。




前回、若先生に抜くことは想像しないことにしているんです、と申告しておいたので、じゃ、次回抜く、とは言わないで、検討しましょうね。と頭のいい回答をしておいてくれていたのに・・・。

レントゲンをみながら、じゃ抜きましょう、と即答。




前回聞くところによると、麻酔はしません、麻酔するとかえって痛いので、一方麻酔で、一方麻酔なしにしますか?とのこと。やめときます。また、抜いた人に聞くと思ったより痛くない・・・と言ってますよ~と参考になるのかならないのかわからない回答をもらっている。という情報も頂く。

ズキッと奥歯の痛みみたいのはあるのかも~とドキドキして、今日も「こんなの生やしとくのも、抜くのも嫌な心境です」とわがままこいときました。




イザ本番。まずレンチで釘の固定具をとってから、釘だけの状態に。まず、遠方の細い釘を手でくりくりっとまわして引き抜くとスルスルっと。なんだぁ全然痛くないですよ。とへらへらしていると、イヤッ太い方が問題ですよ。と脅してくれる。実際、太い方は先の細い銀のペンチじゃぬけず、おもむろに机の引き出しから、ごつ~い握り手が赤いペンチを出してきて、私が「うわっ」っと言うと「いやな感じでしょ」といいながら、グリグリ引っこ抜いてくれました。なんだ感覚はあるけど痛くないや。黒い根っこが生えていたら、どうしようかと、諸星大二郎?的なことを考えてましたが、もちろんそんな非現実的なことはなく、綺麗な釘が収穫できました。で、先生のいうことには、「持って帰るでしょ。」おもしろすぎ。廃棄物になるからだろうけどさ。で、固定具は使い回ししないんですか?あ~けっこう壊れちゃってるんだよね。と下取りされず(せこっ!)で真顔で「じゃ、次怪我したとき、持ってきて下さい。使いませんけど。」う~私にはその高度なジョークは返せなかった!!

前回は4週間で釘がとれないので、カルシウムとった方がいいんですか?と質問したら、

「いまさらですか?」・・・(ΘoΘ;)

折れたときと、くっつく時には摂取してもおそかりし~らしい。「今後の食生活の充実の為には~」なんてつけたし解説してたけど、回答おもしろいです。もちろん、指示も的確で気持ちいいです。




次回またレントゲンでチェック。今度はか○先生に癒してもらいます。

リハビリ中止、無理は禁止なので、血止めと警告の包帯をまいといてもらいました。


手首骨折ファッション [骨折]


昨日男子に、骨をねじでとめてるんだよ~と話したら、「もっとシャキーンって武器もつけてもらえばよかったね」と言われた・・・。そうだね。恐い物無しだ。病院に頼めば良かった。先生と生徒各一名からは殴ったの?と言われるし、骨折ださー、と言われるし(確かに)いろんな反応があったわ。トリプルアクセルに挑戦して転んだって、いっときゃ良かったな。後悔してます。




さて、右手骨折で不便なことといったら、枚挙にいとまなしだけど、とにかく今困るのは服。なんだかピチピチした服しか持ってないし、売ってないし。半袖の季節になってきて助かるわぁ。

便利だと思った品があるので3点紹介しておきますね。

 ◎ストール兼のボレロ風カーディガン。袖がひろがっているし携帯にも便利です。それから、

 ◎日焼け用のスリーブ。手のひらと甲の部分が、血が死んでる色というか、ブッド色というか、あおたんというか、正式になんていうのかわからないけれど*、とにかくアマガエルの色になっているので隠すのに最適です。しかも、いまや骨の一部になってる、とびでた部分をアピールするのにも最適。黄金の手ならぬ、私の漆黒の手にかかってらっしゃい。そして、

 ◎ユニクロ、パット付きノースリーブ手術時はレントゲンを見ながらなので、下着のホック禁。麻酔は脇の下からなので、その点でもクリアできました。左手でホックがはめられるまではかかせない一点。




*正式には・・・ただの内出血でした。まだ、麻酔をした脇がいい色してます。


初リハビリ [骨折]


痛みも嘘のように治まり・・・ホルモンの関係が大なのかな?浮腫んだり、眠れなくなるっていうし・・・今日は指も快調に動き、有頂天。病院もこわくないぞ。

とはいえ、病院に行く途中、『楽しい日、油断をすれば悲しい日』という標語があって、私に言われてる気がして、とほほな気持ちに。有頂天墜落。




前回、か○先生に「左手も上手になりました。」等とたわけた事を告白したら、「右手も使って下さい~」とちくっと怒られている?呆れられる?私。手を早く動かしたいから、手術したってのもあるのにね。言われてもしょうがなかった。でももうちゃんと使ってるもんね。自分を褒めています。

今日の診察はお兄さん先生、とってもフランク。「痛まないと動かす気になってくるよね。手術してなきゃまだ固定ですよ。」確かに。らくちんです。「この状態で何か言われましたか?」との問いに「先生そこ骨が出てるの?」とか「木曜に初めて行って、月曜日には「先生まだ治らないの?と言われたんですよ。若いっていいですね~。」と回答したら、先生も、「うん、子どもはもう治ってる。曲がってついてもまっすぐになっちゃうんだよね~」となんだかうっとり話してくれました。ほんと腕だけ子どもになりたい。




初リハビリも快調。しか~し、「今日は痛くしませんから~」とのことだったので、「これから痛くするのですか」と聞いたら、「気絶するほどはしませんよ~」とニコニコ顔でのたまって頂きました・・冷や汗ものです~


骨折の痛み2 [骨折]


あの後、4/17病院で手首固定の板を取り外し、手首を曲げてもらったら、痛くて固まる

指のばし以外何をしても痛くなっちゃったので、もう放置。手術後の痛み再来。来客、大歓迎。杏のバレエにも一緒にタクシーで帰るためについてって気を紛らす。眠れない。

4/18あれ?少しましだ。指が組めるまでに。こうやって段階を上がっていく実感が嬉しいのよね。

と文化センターで読みきかせ打合せ。会食。資料作り。学校にもはりきって℡。

・・・でも夜が痛くなる。3時最悪で起きる。動かない。

4/19 今日出勤じゃなくてよかった。今晩痛み止めは夜中に飲むことに。少しましになってきたかな・・・あ~病院行きたくない。リハビリは責め苦です。 


骨折の痛み [骨折]


骨折当日から投薬は以下3種でした。

●ロキソニン:解熱鎮痛消炎剤 外傷などで使用している場合、漫然と続けず、痛みの程度により、減量や中止を考慮する必要があり。

●ダーゼン:炎症による腫れをやわらげるお薬副作用のほとんどない安全性の高いお薬。

●ムコスタ:消化管粘膜を保護。




☆ペインヒストリー☆  3/30、31痛くて眠れず、ギブスが重い。4/1横向きでぐっすり眠れる。ギブスが肋骨に当たると痛いのでぬいぐるみのしろたんのしっぽ部分がベストな高さ 4/2薬切れ、眠れない。4/3手術 投薬+抗生剤、手術後は麻酔が効いていて快適。骨を伸ばしてもらってむしろ気持ちがいい感じ・・・だったが、夜は痛くて眠れない。4/4病院、消毒、先生にリハビリを勧められるが痛くて無理。点滴中、なんだ指も肘も動かせる~と有頂天でリハビリ。でも夜眠れない。4/5普通に腕をおろして眠れる。4/6 先生の前ではゆっくりしか指が動かない。あんなにがんばったのに。口惜しいばかりか、手首まで曲げられて痛くてメソメソ。腫れもひどくなって早めにふて寝。・・・寝られた。4/8指は早く動くように。でも指を組むよう指示されても痛くて無理。でも以降寝れているわ。

骨折後より手術後の方が痛かった。ギブスは重くて中はかゆくなったけど、守られている安心感もあったのかしら。術後は痛みがひびかないようにおそるおそる動いてしまっていた。きっと、オーラが薄くなってるんだろ~。腕に穴ぼこ開けて~なんて話をするだけで脱力しちゃたり。

恐いものを知っただけという話もあるかも。         次回は骨折ファッション 手首編~予定


浮腫 [骨折]


4/6に引き続き、今日も病院で2時間待ちで消毒。浮腫はとれないが痛みはだいぶ治まってきた。痛み止めがないとまだ無理なので、鎮痛剤投与依頼。点滴を待ちながら、栄養士をしている大○さんと世間話。自校式給食で民間委託されたばかりの学校に行き始めたから休めない、腰が痛いから駅までタクシーよぉ・・・とのこと。うぅ、大変だわぁ。

ロビーにて、骨折した子のお母さんが「素敵な先生よね。」と言っているのが聞こえる。うふふ、そうかも。




この腕の浮腫。まるでボクサーグローブして、上から包帯のバンテージを巻いているみたいです。

浮腫は手を真上に挙げてグーパーしていればよいらしいので、今も左手でキーボードうちながら右手はグーパー実行中。もう、浮腫は悲しくて、編んだカーディガンなんか着たものなら、腕に編み目がつくこと容赦なし。リンパ液様~早く流れて下さい。(リンパ相手に下手デス)


右橈骨遠位端骨折による創外固定術 [骨折]




右橈骨遠位端骨折による創外固定術、4/3通院、局部麻酔にて終了。

鋼練じゃないですが、私の手首は一部オートメイル化。




全身麻酔、入院にすると高いので値切って通院手術の形に。2泊3日じゃ保険でないし。入院と通院でレセプトも区分されるので、給付金の控除額分それぞれ払うことになるし。けちくさいけど夜の痛みはおうちのパソコンが慰めてくれる、ということで。




4/3 2時からの手術・・・腕に黄色い物やらヨード色のものをベタベタ塗られてから、脇の下の麻酔で、痛みだけとってもらう。一応、腕は見えないようにカーテンをつけてもらい、レントゲンだけみえるように。スタイルは放射線防止に重たい鉛を腹部装着、腕に血圧計、指に心電図装着。

ここ痛いですか?はい、痛いです、じゃ麻酔追加しますね、というやりとりの後、今、何も感じません、と言ったら、何もしてないよ、と言われてしまった。あぁ間抜け。最後の言葉にならなくてよかった。

骨にねじでも埋めてるらしくて、日曜大工のようなスクリュー音が。なかなか終わらず一時間くらいかな。左の肩胛骨が鬱血して重くなったので痛くてもじもじ。ラスト最終マシン装着、ゴゴゴゴゴと震動激しく。アガガガガ、と声に出したくなる。名実ともに骨まで響いた。

一応車いすに乗せてもらって、レントゲン後、着替えて終了。4時、会計、投薬もらう。迎えに来てくれた妹にお任せ。助かりました!



IMG_0942a.jpg


4/5 今まで痛くて2時間ずつしか寝られなかったもんで~今日は雨でよく寝れた。というより、リハビリ疲れ。4/4昨日、消毒しに行ったら担当の先生と一緒に手術してくれていたお兄さん先生がいたんだけど、彼は容赦なし。ひじは大丈夫なんだから動かしてみて~と言われトライ。動かすだけで手首がズッキ~ンとくるので、左手を添えて動かした。ら、「あ~あ、左手使っちゃったぁ」と言われちまった。「痛いんですけどぉ」と言ってみたが、黙殺。くそーやる気になったぜ。体育会系モードだ。手が閉じた状態で固まるので、親指以外は伸ばす、親指は折り曲げる運動がよいらしい。脂汗かきながら指を動かしてます。 痛いのは無視だとさ...((((((^_^;)

がんばります。



IMG_0974.jpg
IMG_0968.jpg

●銀盤にて華麗な…骨折 [骨折] 2006/3/31
やってしまいました。利き手、右手首です。昨日3時の事。昭島の昭和の森。あと二日で閉鎖です。

バランスをくずして後傾姿勢になったので、堅いスケートリンクに手をついての失態です。

いや、けしてイナバウアーなどを極めようとしたわけでなく、片足を前に出して一直線にすべろうとして。コーナーの足クロスができたのでこれもできるかな~と上手い人の真似してみたのですが、筋力とバランス能力が堪えられるはずもなく敢えなく、こんな事態に・・・。スケートを知る身内に、それは難しいんだよ、と。はい、身の程知らずでした。さんざ滑ったので、あと、10分で帰ろうとしていたところ、欲をかきました。足首まであるフィギアのレンタル靴がとても心地よく、うまくなったかも・・・でもこのスケート場、トリノオリンピック金、荒川静香ブームにのって大混雑にもかかわらず、3月をもって閉館してしまう、惜しい、もう満喫じゃ~と滑って、骨折体験まで味わったってことです。


脱力、ただならぬ腫れ。手すりに非難して手袋を外す、落とす。配水の溝に落ちる。心で泣く。

巡視員さん呼ぶ。滑れずおしてもらう。怪我担当さん来る。感謝。慣れた手つきでダンボールで作ってある添え木で固定。氷入りジプロックで冷やしてもらう。骨折だったらはだんだん具合悪くなってくるから、とタクシーでの帰宅をアドバイス。そこまでではと断るが、ロビーまで歩くと目の前が白い。吹雪のなかにいる様。結晶も見える様。視神経がしびれている感覚。タクシー呼んでもらう。骨折担当さん心配してくれる。何故かだんだん元気になる。目が見えるように。ズキズキはかわらず。タクシーに乗る。運ちゃん、遠方は知らないので説明。病院の℡番号でナビ。私は一人で菓子だ、楽しかったとハイテンション。ミリママと杏到着。整形担当医師は五時までだったので、セーフ。なんでも、今は手首が上向きにずれてついて縮んでいる状態、複雑骨折、伸ばして手首を曲げる必要有り。脱力。施術中、あ~と声をあげて力抜く。ピチピチのインナーはお着替え。固定。明日のレントゲン次第で手術かも。杏がいてくれたおかげで気がまぎれる。ミリママ、ミリの気持ちを℡で確認「今の気持ちはくさったきのこ」。ごめんよ。会計、何故か薬のみで自費4000円と言われるが、金なし。カード不可。明日でもいい、とのこと。拍子抜け。早く教えてくれと心の中で調子こく。でも悪いので財布の2000円お支払い。財布には輝く初スイカが。帰りに使うはずで2000円だった。あはは、こいつがあればと受付の姉さんと大笑い。余裕か、私。でも痛い。一旦帰宅したけれど、駅前に停めた自転車を杏ととりに行く。夕飯、ミリママにおよばれ。感涙。右手が使えないからとカレーに。菠薐草もきざんでくれたんだそう。よく考えたらかめるので刻む必要ないやと気が付いてなすは大きくしたとのこと。笑。パンも買ってくれる。感涙。キムチ入りはカレーはうまい、カレー隠し味ベスト1らしい。幸せ。サラダ、杏の箸をつかって挑戦。私うまい・・・。と思ったらミリママもミリもシーも杏も左手箸に挑戦~、私も左手箸うまいとか口々にいい、スプーンで食べるだけの私は練習できず固まる。私が一番上手だよ、とシー、君は左利きだぜ。シー以上にうまくなってやると決意。無理うそ。左手が疲労骨折したらアホだわ。


いや、助かりました。ずきずきしてたもので気持ちも。夜?横向きは痛くなるので寝れない。高一数学復帰の気配の二重根号を思い出しがてら練習して気を紛らわし現在に至る。また、病院だわ。
免許書きかえを水曜日に済ませておいてよかった。免許場の120本の桜、今、全開かな。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。